完全解説!ブログ作成方法【WordPress初心者向け収益化AdSense】

(´^ω^`)こんにちは。アドルフォイです。

今回は「ブログを始めたい!でもどうすればいいんだろう?」というブログを始めたい初心者方向けに、ブログの作成方法を詳しくご紹介したいと思います。

  1. ブログとは
  2. 独自ドメインの必要性
  3. AdSense(アドセンス)で収入を得る
  4. 【共通】独自ドメインの取得
  5. レンタルサーバーを使う方法
    1. レンタルサーバーを借りる
    2. レンタルサーバー設定方法
    3. WordPressのインストール
    4. ブログ開設
  6. AdSenseの設定

1.ブログとは

まず、ブログとはなんでしょうか。

ウェブ サイトの一種。ホーム ページが簡単に作れるシステムで、日記公開や他からの意見の交流に使う。

Oxford Languagesより引用

自分の日記や伝えたい情報を記事にして公開することですね。ブログは2000年代前半から始まりました。
今では、自分の日記に広告を貼り、収益化することも可能です!

2.独自ドメインの必要性

ドメインについて

ドメインはインターネット上の住所のようなものです。ホームページ(Webサイト)を識別する情報として利用します。同じドメインは二つとしてなく、一意となっており世界にひとつだけです。

独自ドメイン

「ドメイン取得サービス」で取得できるオリジナルのドメインのことを「独自ドメイン」と呼びます。

例えばこの「Adolfoi.info | アドルフォイのブログ」も独自ドメインです。

https://adolfoi.info/

ほかにも自分でドメインをこのように指定して取得します。

mitsuhiro-hashimoto.com

developerhashimoto.jp

などです。

後半の.comや.jpや.infoなどの文字がドメインです。
オススメのドメインは
「.com」です。理由はよく見かけるドメインで、ある程度知名度があるからです。
comはコマーシャルのcomです。
他にも「.co.jp」がありますが、こちらは企業(法人として登記してある会社)しか使えず、信頼性が高いものです。

このようにオリジナルのURLを自分で決めることができます。
ただし年間数百円〜数千円ほどの料金がかかります。

本格的にブログを執筆するのなら、独自ドメインの取得はしたほうがいいでしょう。

3.AdSense(アドセンス)で収入を得る

ブログに広告を貼ることで広告収益を得ることができます。

AdSenseは「クリック報酬型広告」と呼ばれている、Googleサイトを訪れた人が広告をクリックすることによって収益が発生する仕組みです。

無料ブログのドメインやレンタルサーバーの初期設定のURLでは、Googleの審査には確実に通りません。

Google AdSenseの利用には、独自ドメインであることが必須条件となっております。

4.【共通】独自ドメインの取得

さて、ここからブログ開設のための作業準備をご紹介します。

ムームードメインで独自ドメインを取得します。

5-1.レンタルサーバーを借りる

さて、ここからブログ開設のための作業準備をご紹介します。

まずはレンタルサーバーを借ります。

5-2.レンタルサーバー設定方法

次にレンタルサーバーの設定をします。
独自ドメインの設定もします。

5-3.WordPressのインストール

WordPressをインストールします。

5-4.ブログ開設

これでブログ開設完了です。
他のブログ開設の方法として、Amazon LightSailを使った方法があります。
Webアプリなども作成できます。

6.AdSenseの設定

20記事ぐらい高クオリティの記事を書いて、Google Adsenseの申請をしましょう。
これで収益化できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です